【100均】100均で買える、激安シューキーパー!予想外に良かったので紹介する!

スポンサーリンク

靴磨きする人にとってマストなアイテム、シューキーパー。

 

シューキーパーってそれなりのものを購入するとなると結構するもので、コロニルなど有名どころの物を購入するとなると大体4000~5000円ぐらいするもの。意外と高い。

 

 

ところが今回、たまたま100円ショップに行ってるとシューキーパーがなんと150円で売られていました。しかも木製。

 

 

まじで..?

 

 

100均ショップで150円なのはなんかあれですけど、あと2本ないと使い物にならないので実質300円ですけど、それを考慮しても激安のシューズキーパーじゃないですか?

 

 

天下のアマゾンで安い順で検索したとしても木製のシューキーパー買おうとすると最低でも600円ぐらいしますからね?何ならそこから送料かかるので1000円ぐらいですからね?

 

 

f:id:bump-rikuzyo:20180102202831j:plain

 

そんな感じで思わず買ってしまったので、今回は100均(ダイソー)のシューキーパーをいろんな面からレビューしました!(耐久性とか効果とか)

 

 

シューキーパーに必要な機能

 

レビューする前に、そもそもシューキーパーはなぜ必要か、またどのような機能を持つシューキーパーがあればいいかというお話をします。

 

 

そもそもシューキーパーを入れる目的は3つあり、

 

・形を美しく保つため

・脱臭効果を得るため

・除湿効果を得るため

 

となっています。そのためシューキーパーを購入する際にはこれらを満たすことができるか?という視点で選ぶのが良いです。3つすべてに対して効果を得ることができ、かつ効果が高いものを選ぶと値段が張るので、自分がシューキーパーをなぜ使いたいのか?どのレベルの効果を求めるのかということを明確にすることで自分が買うべきシューズキーパーが決まってきます。

 

 

形を美しく保つ

シューキーパーの目的の一つ目は形をきれいに保つこと。履けば履くほど履きじわが付きますし、どんどん靴が反りあがっていきます。

 

シューキーパーを入れることで履きじわを伸ばし、反りあがるのを防ぐことができます。結果的に靴を長く使い続けることができます。

 

また、靴磨きの際には履きじわをシューキーパで伸ばしてあげることでシワの部分に靴クリームを入れやすくする効果を得たり、そもそも磨きやすくすることができるので基本的に必須です。

 

形を保つにあたり、効果が高いのは上下左右に圧力がかかるこのようなシューズキーパーで、

 

f:id:bump-rikuzyo:20171220184828p:plain

 

 

逆に効果が薄いシューキーパーは上下の圧力しかかからなかったり、かかと部分がばねになっているこのようなシューキーパーになります。

 

「シューキーパー 」の画像検索結果

 
脱臭効果を得る

 

シューキーパーを入れる二つ目の目的は、脱臭効果を得ること。木は匂いや湿気を取ってくれる効果があります。

 

ただ、通常の木はそれほど消臭効果が高くないので、消臭効果を得たい場合はレッドシダーやアロマティックシダー等消臭効果の高い木が材料になっているシューキーパーを購入するのがお勧めです。

 

 

除湿効果を得る

 

シューキーパーを入れる最後の目的は、除湿効果を得ること。

 

有名な話ですが、人間が一日に靴の中でかく汗はコップ一杯分とかって言いますよね。

 

一体何mlなんだ、どの大きさのコップなんだ、様々な議論はありますが、コップ一杯分の汗を靴の中でかいてる僕たち、まあまあヤバいですよ。

 

 

革靴は基本的に湿気、水分に弱いので湿気を吸い取ってあげるのはかなり重要な役割といえます。

 

 

100均シューキーパーって結局どうなの?

 

だらだらとシューキーパーの必要性について語ってきましたが、ようやく本題の100均のシューキーパーってどうなのか?という話を実体験交えてお話していこうと思います。

 

このシューキーパーの良いところ3つ

・安い

・案外丈夫

・しわがしっかり伸びる

 

100円ショップのシューキーパーの良いところはやはりコスパ

 

右に出るものはありません。

 

 

なんだかんだ結構丈夫で、実際に使用していてもなかなかつぶれなさそうな感じでした。他のばねタイプのシューキーパーと比べても遜色ないなというのが感想です。

 

実際に靴の中に入れてみるとしっかりしわも伸びるので、結構良い印象です。

 

 

このシューキーパーの良くないところ3つ

・消臭効果は強くなさそう

・かかとがばねタイプ

・サイズ展開が少ない

 

このシューキーパーの残念なところも3つ挙げておくとこんな感じです。100均クオリティなこともあって使用されてるのは普通の木。おそらく他の100均アイテムを作る際に余る材料とかで作られてるのじゃないかなーとかってに推測してます。

 

つまり、レットシダーとかでも何でもないのでそこまで消臭効果は見込めません。

 

あと、かかとがばねのタイプになっているので、かかと部分が押し出され、かかとが伸びて型崩れするなど、形が損なわれる可能性があります。長期間入れるのはお勧めできないですよね。また、左右にも圧力がかからないのでその辺も残念なところですかね。

 

後最後、残念なところはサイズ展開が少ないところ。

 

サイズ展開は25cm(女性用)と27cm(男性用)のみ。

26cmとかの靴なら何とかなるにせよ、あまりにも小さい23cmとか29cmなどには対応できないのが悲しいところですかね。

 

 

実際に靴磨きで使ってみた感想

 

100均のシューキーパーを実際に靴磨きイベントで使ってみました。

 

f:id:bump-rikuzyo:20180102202807j:plain

 

男性用のシューキーパーは結構しっかりしたやつがあるんですが、残念ながら女性用のものまでしっかりしたものを用意する資金がなかったので今回は100均のシューキーパーを使ってみました。

 

靴を磨くにあたり、女性用の25cmのものを使用しました。24cmの靴にも26cmの靴にも利用できて結構よかったです。特に、しわの部分がしっかり伸びるので結構磨きやすい印象でした。

 

ずっと入れておく分にはやはりつくりのしっかりしたものを入れておくのがベストですが、軽く靴磨き用にシューキーパーを購入するのであれば100均の物でも良いかなと感じました。

 

 

 

まとめ

結論、100円のシューキーパーは割と使えるぞ!ということが言えます。

安物だけど、履きじわがしっかり伸びるので靴磨きの時に重宝します。他のものと比べて軽いので、路上で磨く時なんて荷物軽くできて個人的にはサイコーでした!

 

特に靴磨き軽くしたいなー、試しに買ってみたいななんて方にはすごくお勧めです。皆さん近くのダイソーに買いにってください。

 

ただ、やはりばねタイプのシューキーパーになることもあり、普段入れて形を整える用としてはお勧めできないのが正直なところ。つま先はきれいになりますがかかとが結構崩れやすいので..

 

 

 

 

せっかく買うなら普段使いしたいし、消臭効果があったり、もっと形をととのえてくれるやつが欲しいという人はもう少しお金を出して少しスペック高めのものを購入するのが良いと思います。

 

 

ちなみに、ノーブランド品だと3000円ぐらいで消臭効果高めのシューキーパー買えるのでお勧め。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも目的にあったシューキーパー選びをしてみてくださいね!ではまた!